作業員

キレイな自宅にするには│ハウスクリーニングで本格的な掃除

見えない箇所を掃除

道具

自宅の換気扇で吸い込んだ空気は、ダクトを通って外に排出されますがこの時にダクトにも油汚れやホコリが付着してしまうので定期的にダクト清掃を行いましょう。ダクトはキッチンにある換気扇だけでなく、トイレや浴室にもありますので2ヵ所のダクト清掃を行なう必要があります。ダクト清掃をせずに放置した状態が続くと換気扇の効き目が悪くなってしまいますし、ダクトから悪臭がするという事態になることもあるでしょう。浴室のダクトの場合は湿気があるため、ダクト内に大量のカビが発生してしまったりホコリが大量に付着してしまったりするのです。それによって詰まってしまうことがあるため、室内の換気をすることができなくなってしまい室内に淀んだ空気が充満してしまうので早めに対処しないといけません。ダクト内が汚れてしまう以外にも問題があって、空気を排出する外壁に油やカビが発生してしまいそこから油などがたれてしまいます。そうなると見た目も悪くなりますし衛生面も最悪です。ダクト清掃は専門業者がいますので個人で行なわないようにしましょう。ダクトは長いため専用の道具を使用しないといけませんし、カビやホコリなどの大量の汚れを身体に浴びてしまう恐れがありますから危険です。ですから、そのような道具を所有していて汚れを浴びないようにしながら作業することができる業者に任せておけば大丈夫でしょう。ダクト清掃は5年に1度行なうだけでいいですから、何度も業者に依頼する必要はありませんので費用もそこまで高くなることはありません。